Category Archives: ログ

腎臓病のサプリメントはクレアギニンEXなどのノコギリヤシ含有の製品だ!

腎臓病時の食事療法の大元の趣旨は、腎臓病の進行を遅らせることと、健康体のキープとされます。透析開始前の俗に言う保存期に当たる方なら、食事療法を手掛ける事で腎不全の急激な悪化を食い止められ、透析導入を遅らせることが出来ます。実際に透析が必要となってからも、体調を維持しながら透析に当たるために、食事療法は非常に重要な治療法です。徹底した食事療法を手掛ければ腎臓病に罹っていても、毒素や老廃物が排出されやすい体となっていきます。老廃物が蓄積されなくなば尿毒症を予防し、腎臓病の進行を遅らせることが出来ます。優れた効き目が出た際には、腎臓病はもう進行しなくなったのではないかと考えられるぐらいに遅らせる事が可能なのです。食事療法は自分には厳しいのではないかと考える方がいますが、決してそのような事はありません。食事療法と言うのは、患者が自主的に取り組める最善の手法になります。食事によって獲得し立たんぱく質は、新陳代謝によりエネルギーに変わりますか、少なからず老廃物が形成され血液中に残ります。血液は腎臓に流れて分離された末、不要な老廃物は尿として体外に追い出されます。たんぱく質を摂りすぎると、老廃物が多くなって、腎臓への負担が増えてしまいます。腎機能を損なわないためにも、無用なたんぱく質は摂らない方がいいんです。とは言っても、たんぱく質は健康な肉体を維持する上で不可欠な栄養素であるため、不足しないように補給する必要があります。人体に必要な3大栄養素に糖質・たんぱく質・脂質があります。糖質や脂質は体の中で燃焼すると水と二酸化炭素になり、腎臓や肺から排泄されやすいのですが、たんぱく質は分解されると7~8割程度窒素を含んだ不要な老廃物になってしまうため、排泄時に腎臓に負荷が及びます。それ故、たんぱく質の摂りすぎは宜しくありません。体を維持するための最小限のたんぱく質は体重(健康的なダイエットを目指すなら、体重を減らすのではなく、体脂肪率(高すぎると肥満ですが、低すぎるのも健康に害が及ぶ可能性があります)を減らすようにしましょう)1kg換算0.6g/日であり、一日分で言えば30~40gに相当します。クレアチニンと言うのは筋肉内にある物質を元に創られる老廃物であり、腎臓に行き分離された後他の老廃物共々、尿中に排出されます。クレアチニン量は、個人の筋肉や運動量(食べる前に、このカロリーを消費するには、どのくらい運動しなくてはいけないかを考えてみるといいかもしれません)に付随します。そのため、一般に女性より男性のほうが高値に出ます。筋肉が衰えてくると、クレアチニン量もその分落ちていきます。その他で言うと、妊娠時には、尿と供に出されるクレアチニン量が増加するので、普段よりクレアチニンの値は減少します。カリウムは水溶性の成分であるため野菜・芋類を食材に使う場合、小さくカットし水さらしもしくは茹でこぼしを終えてから調理に進みましょう。茹でる事で除外できるカリウムの量は、食材の品目や調理時の形状・水量・所要時間により相違します。例を挙げれば、ほうれん草などの葉茎菜類なら45%、いんげんなどの豆類で約30%除去できます。小さめのサイズに切る、茹でた後はしっかり水を切る、搾るようにしたら、より多く除去できます。肉や魚その他卵や豆腐はとってもな量のたんぱく質があり、食べ過ぎないように工夫する必要があります。甘い食べ物に関しても案外沢山のたんぱく質がふくまれているのです。オヤツは製造過程で小豆や牛乳・卵が使用されているので、エネルギー補うためとは言え口にし過ぎれば、たんぱく質の過剰摂取になります。例を挙げますと、ドーナツ1つ当たりには卵1個に近いたんぱく質がふくまれます。腎臓病疾患に罹ると糸球体が損傷をうけるので正常な血流がおこなわれず、不要な水分やナトリウムが体内に蓄積しやすくなってしまいます。同時に尿中に出されるはずの老廃物が、体内に居座りつづけるようになります。結果として、血液中の窒素量が多くなり、尿毒症の元凶となったり、ナトリウムが増えて高血圧になったりということがおこります。故に的確な食事療法を設けて、一定の水分・塩分・蛋白質・エネルギーを常にキープする事が入り用なのです。腎臓病を患う方にお勧めしたい、たんぱく質を抑えられる特殊食品が販売されています。このような商品を的確に用いる事が無理のない食事管理につながります。腎臓の機能が落ちていく程、より厳正に食事を管理する必要があります。更に、糖尿病の症状もある場合は血糖値を悪くしないために、エネルギー制限も求められます。独断で食事プランをたてずに、栄養士や医師のアドバイスの元確定するようにしましょう。浮腫が酷かったり尿の量が少なすぎる場合、塩分だけでなく水分の制限も重要となります。制限を有する際は、飲料水のみに留めず、食品内に入っている全ての水分と捉えます。浮腫具合が軽かったりそれ自体が無いのなら塩分の制限のみで済みます。この場合の水分制限は病気の状態や尿量等総合的に踏まえて医師が適切な数値を出します。脱水状態を起こせば腎臓機能は悪くなる一方なので自分勝手な制限はしてはいけません。お世話になってるサイト>>>>>クレアギニンEX

カニ通販で買うのはタラバかズワイがいいと思う

これまで、カニ店からカニ通販まで、多彩なカニを味わってきました。 ゴムのような硬いカニを食べて、何回も騙されました。インターネット通販でカニを購入するなら、味、品質とも「カニ専門店」が一番だと思ってます。カニ通販専門店の美食市さんは、旨い上に、完成度と安全性が群を抜いています。安く買っても、おいしくないカニでは、お金を寄付したほうがいいくらいです。「おいしさ」とは、時代の流れよって変わる可能性があるものです。ここ数年、デパートなどでは北海道のカニが席巻し、若年層では北海道のカニの食味に順応しています。そうした人の中には、本当の「炭焼きカニ」を食べたことがないと言う人が多いと思います。これは困ったことになります本当のカニの美味しさがわかる人が少なくなり、カニの味のベーシックは「北海道のカニ蒲焼」になっているということです。極論に申すと、この事は「日本の食文化の崩壊」だと感じます。国産カニのみを販売するカニ通販サイトは、選び抜いた特別な仕入先を持っています。更に、仕入れから販売までを全部担当することによって、カニのクオリティーだけでなく、食べやすさに驚きのカニ通販ショップがあります!上質なカニを確保・供給が可能で、価格的にもブレない通販ショップは高い安全基準で、しかも高品質な鹿児島産カニを、いつでもおうちで安く料理できるので、うれしい限りです2015年に日本はカニを絶滅危惧種に指定しましたが、現在までの乱獲がひびき、カニの生息数は90%も激減してしまった。天然カニの流通はわずかで、今市場に取引されているのは、毛ガニを手網で取って育てた養殖カニだ。養殖カニの育成は、日本・中国・韓国・台湾でやられているが、毛ガニの漁獲量が年々減ってきている。各社の報道だと、毛ガニの漁獲高は上半期の1%あまりと打撃的不漁になっており、取引価格も高止まりのままだ。極上カニの蒲焼きの食べかたは、お客様がたくさんいる、口コミが多いカニ屋を選ぶことが大切です。蒲焼きの味を高めるものにタレがある。しかもカニのエキスがたくさん溶け込んだタレほど、うまさを増すのである。また、蒲焼は温かいうちに食べることが肝要である。冷めたらおいしくありません。そこで、長い経験から生まれた工夫で、カニを入れる土器の下を湯で温めて出す地方もある。カニを食べる事については諸説あり、讃岐国生まれの平賀源内が考案したという説が定説になっています。それによると、商売が下手な蒲焼き屋が、夏に売れないカニを何とか売るため源内の所に相談に行った。平賀源内は、「土用の丑の日」と記して店先に貼ることを推奨した。すると、そのカニの蒲焼き屋はとても繁盛した。それ以後、街のカニ屋もそれを真似して、土用の丑の日にカニを食べる風習が定着したという。カニはカニ科カニ属に分類されます。カニといえば肝吸いなど日本人の食文化と昔から深く関わり合いを持つ魚と考えられがちですが、実を言うと世界中の熱帯から温帯の海に広く分布する甲殻類で、その種類も18種類以上にのぼります。日本では、二ホンカニとオオカニの2種類しかいません。二ホンカニが料理に広く使われています。他方、オオカニは名前通り、全長2m、体重20kgにおよぶ大型のカニで九州や西南諸島では昔から食用として好まれています。
もっと詳しく調べたい方はこちら>>>>>北海道カニ通販